次世代育成支援対策推進法の定める基づく行動計画を
   次の通り一般事業主行動計画として策定する物である。



          1,計画期間
                           
                   平成29年4月1日〜平成34年3月31日まで

            2,内  容

              @,雇用環境の整備に関する事項
          ・妊娠中の労働者及び子育てを行なう労働者等の職業生活と家庭生活との
           両立等を支援する為の雇用環境の整備

          「子供を育てる労働者が利用出来る次のいずれか一つ以上の措置の実施」
        (ア)三歳以上の子を養育する労働者に対する所定外労働の制限
        (イ)三歳以上の子を養育する労働者に対する短時間勤務制度
        (ウ)フレックスタイム制度
        (エ)始業・終業時刻の繰上げ又は繰下げの制度

          ・働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備
        (ア)所定外労働の削減の為の措置の実施

              A,雇用環境の整備に関する事項以外の次世代育成支援対策に関する事項

        (ア)託児室・授乳コーナーや乳幼児と一緒に利用できるトイレの設置等の整備や
           商店街の空き店舗等を活用した託児施設等各種の子育て支援サービスの場
           の提供
        (イ)地域に於いて子供の健全な育成の為の活動等を行うNPO等への労働者の参
           加を支援するなど、子供・子育てに関する地域貢献活動の実施


    

                                                                                                

                                                                                                          平成29年4月1日
                                                                                                   北交大和タクシー株式会社